マカ・葉酸

 

生理不順を治す改善方法4選!生理不順でも妊娠したい…周期は?

悩む

意外と悩んでいる方が多い、生理不順。
生理不順の人は、将来妊娠できないのではないかと悩んでしまうこともあると思います。
生理不順になってしまうと、妊娠出来づらい身体になってしまったり、PMSなどの不調を引き起こしてしまう事があります。
生理不順は、心身ともに大きな影響を及ぼしますので、早めの改善をしておきたいですね。

 

そんな生理不順は病院での治療で改善することが可能です。

 

病気の発見などにつながることもありますから、本当は病院で診察してもらうことをおすすめしますが、産婦人科の検査に抵抗がある人もいるでしょう。
しかしいきなり病院へ行くには、なかなか行きづらい方も多いはず。
そこで自分でできる生理不順のケア方法をご紹介しましょう。

 

サプリメントを使用する

生活習慣の改善がなかなか難しいという方には、サプリメントで補うのがおすすめです。
普段の食生活だけでは、なかなか摂取しずらい栄養素も入っていますので、生理不順の改善だけでなく、妊娠・出産率が上がる事もあります。
どんなに忙しい方でも、サプリなら簡単に摂取出来ますね。

 

「ヴィーナスプラセンタEX」

ヴィーナスプラセンタEX

 

>>「ヴィーナスプラセンタEX」公式サイトはこちら

 

生理不順に悩まされている方におすすめのサプリとして「ヴィーナスプラセンタEX」があげられます。
もともと、プラセンタはホルモンバランスを整える働きがあるとして知られているため、生理不順対策にも有効とされているのです。

 

プラセンタによって女性ホルモンの分泌を促し、バランスを整えて症状の改善に役立ててみましょう。

 

「ヴィーナスプラセンタEX」の特徴・効果について

ヴィーナスプラセンタEXの特徴はまず、美肌成分であるプラセンタを40倍濃縮している点です。
さらに、プラセンタの他にはツバメの巣エキスやローヤルゼリー、コラーゲンや高麗人参なども配合し、美肌へと導いてくれます。

 

プラセンタを研究するプロと共同開発で作られているものなので、品質に関しての安心感があります。

 

ヴィーナスプラセンタEXの効果ですが、まず40倍濃縮のプラセンタにより、コラーゲンやヒアルロン酸の10倍以上の美肌効果に期待出来ます。
綺麗な肌を手に入れるほか、美しくなりたいという方には、プラセンタは女性ホルモンの分泌を促してくれるため、より美容に役立つ効果に期待出来るでしょう。

 

もちろん、ホルモンバランスを整える事で、生理不順改善のサポートにも役立ちます。

 

「ヴィーナスプラセンタEX」を飲んでみた!実際の効果は?【体験談】

現在28歳になるA子と言います!
26歳を過ぎてから、生理不順になる事が度々ありました。

 

毎回生理不順が起こるわけではないので、産婦人科に行くのも抵抗あるし、様子を見る事にしました。
今までは、女性ホルモンを増やすためにも、食事や運動など健康管理に気をつけてきましたが、効果は今ひとつ実感せず。。。

 

最近結婚して、子供がほしいと思っているので、なんとかしたい!と思っている時に見つけたのが「ヴィーナスプラセンタEX」でした!
ホルモンバランスを整えてくれますし、美肌効果も期待できるという所に惹かれて購入!

 

ヴィーナスプラセンタ

 

今なら、1,000名限定で初回1,000円で購入できるのもいいですね!
定期コースでの購入の特典としてこの価格になるそうですが、次の配達10日前までにOZIOさんへ連絡すれば、すぐに解約も出来るみたいですよ。

 

今までサプリを飲む事が無かったので、まずはお試し感覚で購入しちゃいました★

 

ヴィーナスプラセンタ

 

1日4粒でok!
サプリ自体は匂いが無いのですが、1粒が少し大きいように感じました。
サプリはだいたいこんな大きさなのでしょうか?
しかし実際に飲んでみると、ツルンと中に入っていくので、思ったよりも飲みやすかったです!

 

サプリを飲む習慣がなかったので、目に入りやすい所にサプリを置くようにして、まずは1ヶ月飲み続けました。

 

1ヶ月飲んで感じた事は、朝起きた時の目覚めがスッキリでした!
また、生理前にイライラ・不安感などのPSMや、生理前に出来るニキビも少なくなっていました!

 

今回は順調に生理が来たので、来月からもこの調子で生理が来ると良いなと思います♪
1ヶ月でこんな順調であれば、続ければ生理不順も解消されるかも?!と期待大ですねっ★

 

このまま引き続きサプリを飲み続けていこうと思います。
産婦人科へ行くのに抵抗がいる方や、少し調子を改善したいと思う方には、おすすめしたいですね!

 

「ヴィーナスプラセンタEX」おすすめポイント

ヴィーナスプラセンタEXにおけるおすすめポイントはやはり、高濃度のプラセンタが入っているというところでしょう。
一般的なプラセンタ商品に比較して、濃度が高いため、より体内に美容成分を摂取する事が可能です。

 

特に、生理不順の症状に悩まされている時期などは、濃度の高いプラセンタを摂取する事で、症状の改善に期待する事ができるでしょう。

 

公式サイトはコチラ

 

ツボを押す

私たちの体には数えきれないくらい多くのツボが存在しますが、その中には生理不順に効果のあるツボもありあす。

 

三陰交(さんいんこう)

くるぶしの内側の出っ張った骨から指4本分上にあります。
左右両方とも押しましょう。

 

太谿 (たいけい)

くるぶしの出っ張った骨よりも後ろ、アキレス腱の前の脈打っているところにあるツボ。

 

関元(かんげん)

へそよりも指4本下にあるツボ。

 

これらのツボは、ホルモンのバランスを整えて生理不順に効果を発揮します。
ただ、ツボ押しだけで生理不順が治るわけではありません。
生活習慣の改善なども同時に行いましょう

 

食生活を改善する

お食事

生理不順と食生活には密接な関係があります。
食生活が偏っていると生理不順にもなりやすいのです。

 

生理の前にイライラしてしまう人は、そのストレスでホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。
牛乳や小魚などでカルシウムを補給しましょう。

 

また、生理の出血に耐えるためには鉄分が必要です。
レバーやホウレン草などを摂取しましょう。

 

大豆製品もホルモンバランスを整えて生理不順を改善します。
これらのどれかを一つだけ取るのではなく、バランスのとれた食事をすることが大切です。

 

運動をする

ストレッチ

普段から積極的にスポーツをしている人なら問題ありませんが、通勤・通学や買い物ぐらいしか体を動かさない人は、軽いウォーキングだけでもやってみましょう。
運動をすると体の血行が良くなり、生理不順が改善されます。

 

ただ、ハード過ぎる運動は生理を止めてしまうこともあるので注意しましょう。
体脂肪率が15%を切るようだと、要注意です。

 

生理不順簡単チェック表〜病院へ行くか悩んでいるあなたへ〜

生理の時期がややズレているという方は、もしかしたら自分は生理不順なのかもしれないと心配した事があると思います。
生理不順なのかどうか知りたい方は、その確認方法を知っておく事をおすすめします。

 

また、確認方法に合わせて、どういった状態を基準に、病院へ相談しに行くべきなのかという事をチェックしていきましょう。

 

生理不順の確認方法

生理不順を知るためには、まず基本的な生理周期について知る必要があります。
正常の場合、生理周期は25日から38日です。
前回の生理が終わったタイミングから、日付を計算し、周期の中に収まっているのか確認します。

 

24日以内の事を頻発月経、39日以上のものを稀発月経と呼び、生理の周期が正常よりばらつきがみられると、生理不順となります。
ぴったり1ヶ月で生理がこなければ生理不順という事ではなく、25日から38日の間に来なかった場合は生理不順と考えましょう。

 

何を基準に病院へ行くか?

生理不順は生活習慣や心の乱れ、薬の副作用やダイエットでも起こる事があります。
また、遅れている場合には妊娠という可能性もあります。

 

生理不順で病院に行く一つの基準として、10日以上遅れている場合は妊娠の可能性があるため、婦人科に相談してみると良いでしょう。
また、3ヶ月以上生理がこないと、無月経と定義されており、女性ホルモンの分泌が著しく低下している事が考えられます。
この場合に関しても、早めにご相談するのが良いです。

 

生理不順は子宮筋腫、子宮がん、ポリープ、子宮内膜症などの病気が影響して起こっている可能性も考えられます。
毎月のように生理不順が起こっている場合には、早めに病院に相談すると良いでしょう。

 

女性にとって、生理は月経が終わるまで長く付き合っていなければならなない事です。
ストレスなど、気持ちの変化などで周期が乱れる事もありますが、時には病気が隠れている可能性もあります。
生理不順が何度も続いたり、予定日よりあきらかに遅れている場合には、一度婦人科に相談してみてください。

 

なぜ、生理不順を起こしてしまうの?原因と周期について

妊娠を希望する人も、そうでない人も生理不順になるのはつらいもの。
特に妊活中の女性にとって生理不順は悩みのタネですよね。

 

そこで今回はケース別生理不順の原因についてまとめてみました。

 

(1)稀発月経

通常生理周期は25〜38日ですが、これより長い周期で生理が来る人を稀発月経といいます。
原因が「卵胞の生成に時間がかかる」というものであれば問題ありません。

 

ただ、年齢とともに生理周期が長くなっている場合は脳の下垂体や視床下部の異常によるもの、排卵機能に障害が出ている場合、過度のストレスなどがあります。
このような原因だと医師の治療が必要となってきます。

 

(2)頻発月経

頻発月経とは先ほどの稀発月経とは逆で生理周期が25日より短いこと。
こちらもただ短いだけで生理周期が毎月同じであれば問題がありませんが、卵巣の機能低下もしくはホルモンバランスの乱れなどで年々短くなるようであればお医者さんの診断が必要となります。

 

(3)過長月経・過多月経

1回のナプキンが2時間持たない、ナプキンとタンポンを併用しても間に合わないといった場合を過多月経、生理が7日たっても終わらないことを過長月経と言います。
一時的に起こる、以前と比べて長くなったあるいは多くなったというのであればストレスが原因であることが多いです。

 

こちらの場合は生理中に貧血を引き起こす場合があるので、鉄分の十分な補給などの生理中のケアが必要となってきます。

 

(4)過短月経・過少月経

生理が短く1〜2日で終わってしまうことを過短月経、生理の量が少なく茶色い織物程度しかないことを過少月経と言います。
こちらはストレスに合わせて子宮の発育不全や無排卵の可能性も。基礎体温を付けてみて高温期が続くようなら一度お医者さんで見てもらったほうがよいでしょう。

 

以上が生理不順による症状ですが、周期も量も、10代のころから同じだというのであればあまり問題がないようですが、年齢を重ねるにつれて変動がみられるようなら何かの疾患が考えられます。
一度お医者さんで相談することをお勧めします。

 

生理不順の悪化が原因で起こりうる症状とは?

女性にとって毎月訪れる生理ですが、生活習慣やストレス、薬の副作用やダイエット、そして病気などが原因で生理不順を起こしてしまう事があります。
生理不順を経験した事がないという方もいると思いますので、生理不順がもたらす症状、悪化するとどうなるのかという詳細を紹介します。

 

生理不順がもたらす症状

生理不順によって、月経時の血に異なった症状がみられます。

 

鉄欠乏性貧血

過多月経は塊のような経血が出て、鉄欠乏性貧血の心配があります。
過少月経は極端に経血量が少ない生理不順で、子宮内膜症などが影響している事があります。

 

月経困難症

月経困難症といわれるものは、生理痛が強く現れ、下腹部痛や腰痛を伴います。
また、人によっては生理不順になっていると、吐き気を伴うように気持ち悪くなったり、眠気を強く感じてしまったりする事があります。

 

生理不順でこれらの症状を伴った時には、早めに婦人科に相談される事をおすすめします。

 

生理不順が悪化すると・・・?

生理は通常25日から38日周期で起こりますが、この範囲外に生理が来ると、生理不順となります。
生理不順が悪化してしまうと、月経そのものが止まってしまう無月経となってしまう事があります。

 

妊娠中や授乳中は無月経になるのですが、それはいたって正常な事です。
しかし、妊娠していたり、閉経を迎える年齢でもなかったりするのに月経が来ないと、生活習慣やストレスなどが関わっている可能性があります。

 

長年放置してしまうと、治療にかかる時間が本来より長くなってしまう可能性があります。
もし、自身で生理不順が頻繁に起こっていると自覚している場合には、早めに婦人科に相談し、詳しい検査を行ってもらいましょう。

 

生理不順は、ちょっとした気持ちの変化、疲れ、生活習慣によって起こる事があるため、意外にも軽視されやすいものです。
しかし、実際には放置すると無月経になる恐れもありますし、それに伴って長い治療を行わなければならない可能性も考えられますので、十分に注意するよう自己管理を心がけましょう。