マカ・葉酸

葉酸・マカは妊娠サポート抜群!サプリをおすすめする3つの理由

妊活を始めた人におすすめの栄養素「葉酸」「マカ」

葉酸とマカは、妊活を始める人が最初に注目する栄養素です。
葉酸のほうは、すでに厚生労働省は2000年に、妊娠可能性がある女性へ葉酸摂取に関する通知を出しています。

 

また、マカは体を温めたり、女性ホルモンのエストロゲンに近い成分が含まれており、ホルモンバランスを整えるのによい成分と言われています。

 

双方、妊娠の可能性を高めたり、妊娠しやすい体作りのために有効な成分をたっぷり含んでいる栄養素といえます。

 

マカと葉酸はなぜ妊活に有効なのか?

具体的にこの2つの成分がどのように作用するのかポイントを3つあげて説明しましょう。

 

血液をつくるのに大切な栄養素

.葉酸は、血液をつくるのに大切な栄養素で、これを摂取すると血のめぐりが良くなり、子宮内膜の壁を厚くしてくれます。
受精卵は着床しやすくなり、流産しづらく、子宮内膜に守られるようになるといいます。

 

女性ホルモンに似た働きをしてくれる

マカのほうは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、体のバランスが整い、生理の周期や排卵も正常に行われるようになり、妊娠しやすい体になるというわけです。

 

女性の生殖機能をアップしてくれるのがマカです。
そのため、妊活を始めたならこの2 つのサプリメントは欠かせないといえるでしょう。

 

不妊治療以外にも身体をサポート

これら2つの成分は、不妊治療のほか、女性の健康や美容のため、冷え性や血行不良の改善、またホルモンバランスを整えたり、体温を上げたり、肌荒れ防止などの効果も見込めます。

 

嬉しい相乗効果ですね。葉酸とマカを両方配合しているサプリメントもありますので、探してみましょう。
併用してもまったく問題ありません。

 

安心原料で基礎的な体作り

葉酸もマカも妊活サプリメントとしてたくさんの商品が出ています。
そのなかでも農薬や有害物質などを含まない、オーガニックな材料や国産原料などを使っていて、安心、安全なサプリメントを選ぶことが大事です。

 

初回限定、割引価格で購入できるものもありますので、まずは気になる商品を試してみることをおすすめします。すくなくても1ヶ月ほどは続けて様子をみましょう。

 

実際に葉酸、マカを摂取すると妊娠率が上がるの?

妊活として、葉酸、マカを摂取する人が多いとしても、実際どれくらいの確率で効果が出ているのかは未知数です。
それがサプリメントによる効果なのか、それともたまたまの偶然なのかを見極めるのは非常に難しいです。

 

ただし、すでに妊娠の確率が下がっている35歳以上の高齢出産の人が試したりすることが多いことから、これらの成分を摂取することによって、体になんらかのよい変化がみられることは多いようです。

 

とくに女性の方では、冷え性がなくなった、体がポカポカする、体温が上がってきたなどの効果がみられることが多いようです。
男性の場合は精力アップや滋養強壮などにも効果が出ることがわかっています。
ストレスや疲労が溜まっている人が、これらのサプリメントを服用すると疲れが取れる、またよく眠れるなどの健康効果がみられることがあるそうです。

 

妊娠率が低下する高齢出産の方に

もちろんサプリメントですし、いくら有効成分が入っていても、それぞれの人によって体質が違いますので、これらの成分が効く人、効かない人いろいろいると思います。
ただ、妊娠しやすい体作りという点では飲んだ方がよい栄養素であることは間違いのないところです。

 

きちんとしたデータの裏付けがあればいいですが、そこまで詳細な情報は公開されていません。
医薬品ではないので、そこまでの確たるデータを収集する必要がないため、はっきりしたことはわかりません。

 

サプリメントで手軽に摂取できる!

妊活中や妊娠中に必要な栄養素とされているマカや葉酸。

 

妊娠しやすい体になるために、必要な栄養素をとって、ホルモンや体力アップ、それから子宮の状態を良くすることは大変大事です。
また、毎日の忙しい生活のなかで手軽に摂取できるサプリメントであることも重要です。

 

今や厚生労働省もそれらの栄養素はサプリでとることを推奨しています。
では、なぜ食事ではなくサプリでとることが推奨されているのでしょう。3つのポイントをまとめてみました。

 

食事とサプリ、葉酸の吸収率が違う

妊活サプリに代表される栄養素・葉酸。天然成分の吸収率は摂取量の約半分とされています。

 

これに対してサプリで摂取する葉酸は合成葉酸。
こちらは摂取量の100%を体内に吸収することが出来ます。

 

効率よく摂取するためにはサプリのほうが確実なのです。

 

葉酸は水に流れやすく、熱に弱い

葉酸は水溶性ビタミンの一種なので、調理すると水に溶けだして流れてしまいます。
また、加熱すると熱に弱いため摂取効率が下がってしまいます。

 

サプリで葉酸を摂ればこれらの心配はありません。
葉酸が流れ出すことなく確実に摂取できるのはサプリなのです。

 

葉酸以外の栄養素もバランスよく摂れる

妊娠中や妊活中に必要な栄養素は葉酸やマカだけではありません。
それらの働きを助けたり、相乗効果を狙うためには鉄分、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素も必要です。

 

サプリの場合はあらかじめ一日に必要な栄養素が計算されて配合されているので、手軽に他の栄養素も取り入れることが出来ます。

 

サプリを摂取する際の注意点

このように万能に見えるサプリですが取り入れる際にはいくつかの注意点もあります。

  1. 一日に必要な量だけを摂取し、過剰摂取はしないこと

    (葉酸一日1000μgを超える摂取は、ぜんそくなどの副作用の危険性も指摘されています。)

  2. サプリだけに頼らず、毎日の食事もバランスよく摂ること
  3. ビタミンAなど脂溶性ビタミンの過剰摂取に配慮されているものを選ぶこと

    (脂溶性ビタミンは過剰摂取で体内に蓄積され、それが胎児へ悪影響を及ぼす可能性があります)

これらに十分留意し、普段の生活プラスアルファとして賢く取り入れるのが重要です。

 

 

女性だけではなく、男性も一緒に摂取することで、より子宝に恵まれる確率は高まることと思います。
サプリメントとして毎日簡単に摂取しながら、きちんと妊娠に備えての準備ができる。
そんな理想的なサプリメントこそ、葉酸とマカなのです。
他にも体に必要なビタミン、ミネラルも一緒に入っているサプリメントがほとんどなので、簡単に妊娠に備えた体作りができます。